囲碁は何業種か

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 樋口純一郎 より:

    役員の方はのんきですね。今、碁会所はコロナ禍で未曾有の苦境に陥っています。「芸術・文化」など語る余裕はありません。内久根さんは金持ちで余裕があるのかも知れませんが3密の代表とも言える碁会所は来店客の激減で存亡の危機にあります。貴協会の前身が東京都囲碁同業組合であったことを思えば碁会所の立場で考えて下さい。どのような救済の途があるか会員を啓蒙して下さい。元院生の長井さんが旗を振ったクラウドファンディングは目標の500万円を集めました。私は「持続化給付金」、「埼玉県中小企業・個人事業主救済金」を申請し、すでに給付も受け一息ついたところです。今後、「家賃支援給付金」も申請する予定です。会員で著名な碁会所が私に申請方法等相談してくるケースもありました。本来、貴協会の役割ではないですか。それを「囲碁は何業種?」とはあきれます。会員の席亭が個人事業主であれば毎年、確定申告を行っており、その申告書や前述の給付金申請書には「業種」を書くことになっています。皆さんにとっては常識です。それより私が800人集めた「小・中学校の正課に」はどう決着をつけたのですか。ランキング運動は継続しているのですか。ホームページも2ヶ月以上、更新されない状態が続くなど組織運営はどうなっているのですか。今では早く脱退して良かったと思っています。繰り返しになりますがコロナウイルス感染症が続くならば碁会所はなくなります。どうかもう少し危機感をもって下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です